shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
出石の地酒入りチョコ 期間限定で販売 豊岡

豊岡市出石町の地酒を使った「楽々鶴ショコラ」=いずし観光センター

 豊岡市出石町の日本酒「楽々鶴(ささづる)」を使ったチョコレート「楽々鶴ショコラ」が4月上旬までの期間限定で、同町内町のいずし観光センターで販売されている。清酒の香りが楽しめるのが特長で、同センターを経営する出石まちづくり公社が地元の洋菓子店と協力し開発した。
 白磁「出石焼」などをイメージしたホワイトチョコで、軟らかい食感に仕上げた。材料にはアルコール度数約20度の原酒を使用し、容器は酒つぼを思わせる陶器製を選んだ。
 同公社が「皿そば」に次ぐ地元名物をつくろうと昨年末、酒造会社「出石酒造」の醸造する地酒が入ったチョコを提案し、同町の洋菓子店「パティスリー・アッシュ・カトウ」に試作を依頼。同店が約2カ月の試行錯誤を経て完成させた。
 冬から春にかけての定番商品として毎年販売する方針という。同公社社員の福富裕貴さん(28)は「女性や若い観光客を中心に商品をPRしていきたい」と意気込む。8粒入りで1080円(税込み)。アルコールが含まれている。
同センターTEL0796・52・6045

(2017年03月08日 神戸新聞掲載)

戻る