shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
連ドラ「べっぴんさん」 洋菓子で応援 洲本産塩使用

「べっぴんさん」イメージスイーツのリーフパイとプリン=神戸市西区上新地1

 神戸を主な舞台にしたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にちなみ、神戸市西区の洋菓子店「モンブラン」が、ドラマをイメージした洋菓子を商品化した。NHK側の承認を受け、ドラマのイメージスイーツとして販売している。
 神戸市民の木であるサザンカをモチーフにした「神戸 山茶花(さざんか)のリーフパイ」(184円)。昔ながらの製法で作る洲本市の「自凝雫塩(おのころしずくしお)」を使い、パッケージにはサザンカや神戸の町並みがあしらわれている。
 コラーゲンなどを加えたプリンにカシスゼリーを乗せた「すっぴんマダムプリン」(378円)もドラマに合わせて復活した。同店の松田安正社長(51)は「味もデザインもこだわったスイーツをドラマと一緒に楽しんで」としている。

(2016年10月5日 神戸新聞掲載)

戻る