shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
丹波市産の小豆ぎっしり 高級あずきバー人気

丹波市産の丹波大納言小豆をふんだんに使ったあずきバー=とれたて野菜直売所

 丹波市産の高級小豆「丹波大納言小豆」を使ったあずきバーが、丹波市氷上町市辺のJA丹波ひかみ「とれたて野菜直売所」で人気を集めている。1本250円とやや高めだが、同直売所によると発売1カ月で約1500本を販売した。

 商品名は「氷菓 氷の花」。同JAが小豆を提供し、以前から丹波大納言小豆を使った和菓子を製造・販売している「宝泉堂」(京都市左京区)が約2年かけて開発した。

 原材料は小豆と砂糖のみで、約9割を小豆が占める。丹波大納言小豆ならではの大粒がぎっしりと詰まっているのが特徴だ。 同直売所の堂本琢哉店長(44)は「生産地を抱える丹波市でも気軽に、年代を問わず味わってもらいたい」とPR。宝泉堂の古田泰久社長(67)は「丹波大納言小豆は和菓子屋にとって最上級の材料。京都伝統の技術で炊き上げ、まろやかな風味に仕上がった」と太鼓判を押す。
同直売所TEL0795・82・5130

(2016年9月7日 神戸新聞掲載)

戻る