shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
血糖値上昇防ぐ「希少糖」使用 伊丹の飲食店が特別メニュー

「レアシュガースウィート」を使ったメニュー=伊丹市中央1、カフェモン

 伊丹市内の飲食店4店舗が、肥満や血糖値の上昇を防ぐとされる「希少糖」を含むシロップを使い、特別メニューを開発した。シロップは市内の企業が製造しており、地元飲食店との連携で市民の健康づくり推進を目指す。

 希少糖は自然界に約50種類があるとされる。今回のシロップは、でんぷん加工大手の「松谷化学工業」(北伊丹5)が製造する「レアシュガースウィート」。トウモロコシが原料の「ぶどう糖果糖液糖」を加工し、希少糖を約15%含んでいる。同社の実験では体脂肪率の低減や、血糖値の上昇を防ぐ効果があったという。健康面だけではない。同社は「酸化物を還元するなどし、味や香りを引き立てる効果もある」としている。

 メニュー開発は、市民の健康づくり推進や産業活性化を目指し、市や同社が参加を呼び掛けた。お茶所「みどり園リータ店」(西台1)では、オリジナル抹茶を使用したあんみつセット(864円)を提供。抹茶のかき氷(648円)は通常は高級砂糖の和三盆を使うが、レアシュガーも選べるようにした。佐野文彦社長は「高級抹茶の上品な味がはっきりと出る。体にいいだけでなく、高級素材にも合うのがすごい」と話す。

 喫茶店「カフェモン」(中央1)では、カプチーノ(520円)やコーヒーゼリー(550円)などを開発。ほかに、「西洋懐石アンシャンテ」(中央3)、伊丹シティホテルのレストラン「パサージュ」(中央6)が参加している。
 市都市ブランド・観光戦略課TEL072・744・2088

(2016年8月25日 神戸新聞掲載)

戻る