shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
べっぴんスイーツいかが 朝ドラに合わせ考案

地元の洋菓子店「ボックサン」が考案した、蜂蜜やココナツオイルを使った「べっぴんスイーツ」

 神戸を主な舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が10月に始まるのを前に、地元の洋菓子店「ボックサン」が、ドラマタイトルをイメージしたケーキ「べっぴんスイーツ」を考案した。7月下旬から発売予定で、7月15日にはお披露目会が神戸市中央区山本通1のダルビッシュコートであった。
 ドラマを観光やまちづくりに生かそうと、今春ごろから官民あげて地域をPRする動きがあり、兵庫県洋菓子協会会長を務める同店の福原敏晃社長(63)も賛同した。

 美容に良いとされる蜂蜜とココナツオイルを使った、イチゴムースのケーキやロールケーキなど3品の試作を重ねた。

 この日は元タカラジェンヌの美苑えりかさんによる歌も披露され、約30人の参加者は舌鼓を打ちながら楽しんだ。

 今後も新作は登場予定で、福原社長は「美と健康を意識したので、食べてべっぴん≠ノなって」と話している。

(2016年7月16日 神戸新聞掲載)

戻る