shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
和洋とりどり チョコ堪能 伊丹 市内8店が72種を用意

チョコレートを使った多彩なスイーツを味わった参加者ら=伊丹市中央6

 伊丹市内8店舗の和洋菓子店がスイーツを振る舞う「伊丹ちょこリンピック」がこのほど、伊丹シティホテルであり、抽選で当選した120組(240人)が各店舗の力作ケーキを堪能した。

 イベントは伊丹市がチョコレートで有名なベルギーのハッセルト市と友好都市であることから2007年に始まり、今年で10回目を迎える。定員120組に対して、3倍の360通の応募があった。

 会場には72種2800個の和洋菓子が用意され、ホワイトチョコと抹茶のプリンやチョコを和菓子にした「ちょこ三笠」など多彩なチョコ菓子が並んだ。また、伊丹市特産の「たみまるレモン」を使用したケーキやチョコレートビールなども登場し、参加者は心ゆくまでスイーツを満喫した。

(2016年01月22日 神戸新聞掲載)

戻る