shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
シュゼット 日航へブランド菓子 フィナンシェを提供

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」などを展開するシュゼット(西宮市)は今月から、日本航空(東京)が運航する国際線のビジネスクラスで同ブランドの焼き菓子「フィナンシェ」の提供を始めた。発売から40年を迎えた看板商品で、こだわりの味を世界にアピールする。

 欧州、米国、豪州線が対象で、成田、羽田、関西―の3空港に発着する1日最大17便。機内サービスの一環として、座席の前方にあるバーカウンターで扱う。利用者は自由に取って食べられる。
シュゼットのフィナンシェは2012年10月から1年間で計2366万個以上を販売。今春、「最新年度で最も売れているフィナンシェ」として、ギネス世界記録に認定されたことから、今回、機内での取り扱いが決まった。

 同社の担当者は「世界一のフィナンシェを多くの人に食べてもらいたい。日本の洋菓子文化の発展につながれば」としている。

(2015年12月10日 神戸新聞掲載)

戻る