shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
牡蠣そっくり焼き菓子登場 ソフトクリームも 赤穂

牡蠣殻をかたどった焼き菓子「てーてってー」。本物の牡蠣殻(奥)とみまがうほど=いずれも赤穂市坂越

生牡蠣のエキスを使ったソフトクリーム「海のミルク」

 赤穂市坂越の洋菓子店「坂利太(さりーた)」が、地元名産の牡蠣(かき)を使った新作スイーツ2種を発売した。風味や見た目、ネーミングにまでこだわった赤穂ならではの品で、同店の西川明男オーナー(54)は「新しい名物にしたい」と意気込む。

 同店は、兵庫県内外から多くのファンを得ている赤穂市御崎のイタリア・ナポリ料理店「さくらぐみ」が、7月に開業。ナポリの伝統的なパイ生地「タッピ」を使ったスイーツが人気を集めている。
赤穂・坂越は牡蠣の産地として有名。牡蠣を使った菓子は、西川オーナーが「坂越で商売をするからには地元の素材を使いたい」との思いで考案した。

 赤穂弁で「連れて行って」を意味する「てーてってー」と名付けた焼き菓子は、見た目が牡蠣そのもの。アルミ箔(はく)で包んだ牡蠣殻にタッピの生地を張って焼くことで、かたどった。内側に塗り込んだクリームはイチゴやレモンなど6種。商品名には「赤穂土産として市外に『連れてって』」との意味を込めた。

 もう一つの「海のミルク」は、生牡蠣のエキスが入ったソフトクリーム。濃厚な甘みと、牡蠣のほのかな風味が絶妙なハーモニーを醸す。西川オーナーは「坂越で牡蠣を食べた後のデザートはこちらで」とPRしている。

 午前10時〜午後5時。毎週火曜と毎月第1水曜、第3月曜定休。「てーてってー」は85円から。「海のミルク」は518円(いずれも税込み)。同店TEL0791・48・8658

(2015年11月19日 神戸新聞掲載)

戻る