shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
黒豆茶ジェラート人気 加古川と朝来の食材コラボ

朝来の店と共同で作った加古川産黒豆茶のジェラート。香ばしくて甘さ控えめ=風雅亭

 加古川市八幡町の農事組合法人「八幡営農組合」が、但馬・朝来市の「あいす工房らいらっく」と共に考案した「黒豆茶ジェラート」が人気を集めている。地元産の食材を生かした同組合初の「コラボ商品」で、新たな夏の定番になりそうだ。

 加古川産の黒豆茶やらいらっくの自家牧場で搾った牛乳で作り、茶の香ばしさと、濃厚で甘さ控えめな牛乳の風味が特徴。黒豆は、高血圧や動脈硬化の予防に効果があるアントシアニンを含む。

 同組合は、これまでも地元産の黒豆でケーキやコロッケを開発。今年2月、スタッフが大阪市であった農産物のイベントで、らいらっくのジェラートに「一目ぼれ」し、コラボを提案した。

 試行錯誤を重ね、誕生した黒豆茶ジェラート。同組合菓子加工室の本岡美穂さん(24)は「黒豆と牛乳の両方のおいしさを味わって」とPR。農産物直売所・ふぁ〜みんSHOP八幡内「風雅亭」(加古川市八幡町船町)などで販売。税込み350円。同組合TEL079・438・3950

(2015年8月19日 神戸新聞掲載)

戻る