shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
フィナンシェ年間販売個数でギネス記録 2366万4327個

ギネス社の担当者から認定証を受け取る蟻田剛毅社長(右)と母のマサミさん(中央)=芦屋市公光町

 洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」を展開するシュゼット(西宮市)は4月15日、発売から40周年を迎えた焼き菓子フィナンシェの年間販売個数が、ギネス世界記録に認定されたと発表した。同日、同ブランドの芦屋本店で認定証の授与式が開かれた。
 記録は2012年10月1日〜13年9月30日の販売数2366万4327個。同社が13年に申請し、ギネス・ワールド・レコーズ社による審査の結果、「最新年度で最も売れているフィナンシェ」と認定された。
 シュゼットのフィナンシェは1975年に芦屋本店で販売を開始。材料のアーモンドパウダーを自社で生産するなど、製法にこだわり、発酵バターの豊かな風味が特長。贈答用として人気も高い。
 式典では関係者ら約30人が見守る中、蟻田剛毅社長がギネス社の担当者から認定証を受け取った。蟻田社長は「創業者の父が開業した小さな喫茶店からスタートし、世界一に輝いたことは感慨深い。よりよい商品が作れるよう決意を新たに頑張りたい」と話した。

(2015年4月16日 神戸新聞掲載)

戻る