shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
「めでタイ」パイいかが ユーハイムがJR新大阪駅に新店

 神戸の老舗洋菓子店「ユーハイム」(本社・神戸市中央区)は、3月にJR新大阪駅構内にオープンした「エキマルシェ新大阪」内に、パイの専門店「なにわ鯛(たい)焼きパイ」を開店した。1923年の創業当時から人気のミートパイと同製法で作った生地に、小豆あんなどを入れた新スイーツを販売している。
 自慢の鯛焼きは、上質のバターをふんだんに使った折りパイと、和のコラボレーションが新味。粒あんとこしあんをミックスした「あんこ」、とろとろに煮込んだものと、角切りリンゴが優しい味わいの「アップル」、ほっくりしたおいしさの「鳴門金時」(各248円)=写真左から=の3種類を用意した。
 天晴(あっぱれ)鯛焼きくんフィナンシェ(3個、259円)や、みたらし風味のサブレ(10個、1080円)、ゑびすさんのプリン(カスタード194円、あんこ248円)なども同店限定で販売する。神戸牛ミートパイ(378円)も店頭に並べる。
 「なにわ鯛焼きパイ 新大阪駅マルシェ店」は午前9時半〜午後10時。TEL06・6885・5601

(2015年3月25日 神戸新聞掲載)

戻る