shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
ホウレンソウのプリン開発 養父

矢野尾さんが開発したホウレンソウプリン=養父市役所

  養父市八鹿町高柳の矢野尾信行さん(34)がホウレンソウを材料にしたミルクプリンを開発し、農業生産法人の立ち上げと事業化を目指している。同市の企業支援事業を受けたもので、今後の事業拡大を見据える。

 矢野尾さんは同市出身で、新潟などで外食産業を経験し、Uターン。野菜でスイーツを作ろうと発想し、ホウレンソウを使ったプリンをイメージした。
 昨年4月、市内2カ所でホウレンソウの栽培を開始。収穫したホウレンソウは牛乳と砂糖、蜂蜜、生クリームと一緒にミキサーに掛け、85度でゼラチンを加えて冷やして作る。
 屋号は「やぶの野菜美人」。矢野尾さんは「野菜のスイーツは珍しい。やさしい甘さで食べられる。春菊や特産大豆の八鹿浅黄でも作ってみたい」と話している。
 1個60グラム入り、350円。道の駅ようか但馬蔵(同市八鹿町高柳)で販売しているほか、ネット通販の「やぶらぶウオーカー」でも取り扱っている。  

(2015年2月6日 神戸新聞掲載)

戻る