shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
宍粟に初の専門店オープン パンケーキに特産盛りつけ ほのかな甘み 黒豆の蜜漬け

宇田貴弘店長がお勧めする「黒豆のパンケーキ」=メープル・アンド・ホリー

 宍粟市山崎町山田にこのほど、同市では初のパンケーキ専門店「maple&holly(メープル・アンド・ホリー)」がオープンした。市内で製造された黒豆の蜜漬けをパンケーキにのせたメニューなどを考案し、店長の宇田貴弘さん(32)=同町下牧谷=は「宍粟の特産品もPRしたい」と意気込む。

 宇田さんは市内で別の飲食店をしていたが、宍粟を離れる若者の姿に「若い人が行きたいと思える飲食店を開き、宍粟に戻ってきてもらいたい」と一念発起。パンケーキの調理法を学び、5月18日に開店した。

 現在、メニューは全10種類。中でも、宇田さんのお勧めは「黒豆のパンケーキ」。同市一宮町の製菓会社「丹波の黒太郎」が作るほのかに甘い黒豆の蜜漬けを盛りつけ、定番の生クリームやメープルシロップとともに、黒豆のクラッシュで独特の食感を生み出す。

 意外な組み合わせは評判も上々といい、宇田さんは「生産者の方々と協力し、宍粟の味を広めたい」と話す。

<お問い合わせ>
maple&holly(メープル・アンド・ホリー)
TEL:0790-63-3901(9:00〜18:00、火曜定休)

(2014年5月27日神戸新聞掲載)

戻る