shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
価格帯高めでも予約好調! 冬季限定チョコ フェリシモが輸入 

1番人気の青いチョコ(左)と日本初上陸の赤いチョコを紹介する木野内美里さん=神戸市中央区浪花町、フェリシモ

 通販大手のフェリシモ(神戸市中央区)が冬季限定で行っているチョコレートのカタログ販売が人気を呼んでいる。欧州の手作りチョコが中心。1箱3千〜5千円程度と価格帯は高めで、さらに2013年は円安で値上げしたが、予約は好調という。

 17年前に1枚のチラシから始まり、現在は91ページの専用カタログを制作するまでになった。約10年前から菓子職人が作るこだわりの品を中心に据えると、人気が出始めた。今回はスイスやベルギーなどの約167種類をそろえ、77種は同社だけの取り扱い。

 円安の影響で200〜300円ほど値上げしたが、根強いファンが多く、前期比10%増の2・5億円の売り上げを見込む。バレンタインやホワイトデーの時期に配達する。

 企画開発グループの木野内美里さん(46)によると、1番人気は屋根瓦を表現したフランス西部の青いチョコ。「しょうゆを使うなど意外性のある商品も多く、無限の可能性を楽しんでほしい」と話している。

<お問い合わせ>
フェリシモ
フリーダイヤル:0120-055820(平日午前9時半〜午後5時)

(2013年12月28日神戸新聞掲載)

戻る