shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
シイタケ利用のスイートスナックで女性客にアピール 洲本の観光農園

オーブンで焼いたシイタケにチョコを付ける参加者=洲本市千草戊

 原木栽培したシイタケを利用した「しいたけスイートスナック」を、観光農園「源流の郷あわじ花山水」(洲本市千草戊)が試作している。若い女性にアピールする狙いで、2014年から体験メニューに加える予定。このほどモニターツアーも行った。

 同園がある竹原地区は現在、4世帯10人が暮らす。同園は同地区を活性化しようと、01年に脱サラした水田進さん(64)がオープン。10年から秋限定のシイタケ狩りを始めた。

 主要な顧客層である若い女性客に対し、さらにアピールしようと、料理研究家の西川万里さん(29)=神戸市東灘区=にスイーツの開発を依頼。ソテーにしたり、ラスクにしたりするなど試作を重ね、オーブンでこんがり焼いたシイタケにチョコを絡めたスイートスナックを発案した。「焼くことで香ばしさとシイタケの香りを楽しめるように工夫した」と話す。
 13年11月中旬には女性限定のモニターツアーを開催。15人が参加し、シイタケ狩り体験後、焼いたシイタケを、小鍋で溶かした抹茶やイチゴ味など4種類のチョコレートに付けて食べると、「おいしい」と評判は上々だった。
 同園を経営する水田さんは「集落に活気が出るので若い人を地域に呼び込みたい」と話している。

<お問い合わせ>
観光農園「源流の郷あわじ花山水」
TEL:0799-22-7300

(2013年12月17日神戸新聞掲載)

戻る