shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
義経伝説にちなむ焼き菓子 小袋タイプが新発売

買い求めやすい小袋で販売され始めたKOKUI

 小野市内の源義経伝説をもとに、市観光協会と焼き菓子製造会社「グラテス」(敷地町)が「はったい粉」を使って開発した焼き菓子「KOKUI(こくい)」が、9月から買い求めやすい小袋で販売され始めた。

 義経一行が同市樫山町付近を通ったときに、老婆が差し出したはったい粉を食べた、という伝説をもとに開発された。これまで箱入りのみの販売だった。

 はったい粉の香ばしさとよく合うという同社自慢の焼き菓子「ダックワーズ」を手ごろに味わってほしいと、小袋での販売を開始。ほかに、サブレやフィナンシェなども入っており、5種類5個入りで672円。

 イオン小野店(王子町)などで販売されている。

(2013年9月30日神戸新聞掲載)

戻る