shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
購買会のデザイン復刻 「一円電車」せんべいに あけのべ自然学校などで販売

購買会の買い物袋の絵柄を焼き付けた「一円電車せんべい」=養父市大屋町明延

 国内屈指のスズ鉱山として栄えた明延鉱山(養父市大屋町明延)と神子畑選鉱場(朝来市佐嚢)を結んだ愛称「一円電車」の車体を焼き印で押した瓦せんべいが、同鉱山に近い明延振興館周辺で発売された。意匠は、鉱山従業員が生活雑貨などを買いそろえていた「購買会」のレジ袋の絵柄そのままで、往時をしのぶ土産品として注目を集めそうだ。

 地元住民らでつくる「鉱石の道」明延実行委員会(小林史朗会長)が、朝来市和田山町の隆盛堂製菓に製造を依頼した。2011年秋、かつての販売品で、明延の風景の焼き印を使った「鉱山せんべい」を復刻させたのに続く第2弾となる。

 焼き印として採用されたのは、操業当時の明延にとってデパート的存在だった「購買会」のレジ袋。鮮やかな黄緑色でプリントされた、険しい山あいを勇ましく走り抜ける客車が印象的だ。

 素朴ながらもカステラのような甘い香りと、パリッとした食感が特長。1パック2枚入りで200円。毎月第1日曜にある一円電車の定期運行日には会場周辺で、また、あけのべ自然学校や市大屋地域局、明延地区の小林酒店で販売する。同学校TEL079・668・0258

(2013年8月9日神戸新聞掲載)

戻る