shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
地元の旬の野菜 和菓子に凝縮 第1弾 ウドのようかん  

但馬の旬の野菜のおいしさを和菓子としてPRしようと、朝来市山東町大月の道の駅「但馬のまほろば」が4月から1年間、施設内のレストランで野菜を使ったようかんをメニュー化する。時期ごとに素材を代えるユニークな試みで、初回は豊岡市但東町のウドを使用。担当者は「新しい食べ方をPRすることで生産者の励みになれば」と話している。

 同施設は昨年度、旬の野菜を使った9種類のシュークリームを創作。スイーツとしてなじみのないゴーヤーや岩津ねぎもクリームに混ぜ込み、注目を集めた。

 2年目はさらに幅広い年齢層に味わってもらおうと、ようかんに挑戦。ウドは一度湯がいてフードプロセッサーにかけ、粗いペーストに。白あんと混ぜ、寒天で固めた。甘さは控えめで、ウド独特の春の香りと若干の繊維質を感じられる。

 同施設の福丸泰正総務課長(40)は「話題性とおいしさを両立するのが大変だが、反応は昨年度より上々。ほかにはないメニューで旬を伝えたい」と張り切る。

 1日20食限定。抹茶付きで500円。午前11時〜午後8時。レストラン「茶すり庵(あん)」TEL079・676・5121

(2013年4月25日 神戸新聞掲載)

戻る