shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
太子特産のイチジクを使った菓子 新たに5品

太子生まれのイチジクスイーツ=太子町商工会

 太子町特産のイチジクを使った新たなスイーツ5品が誕生し、一斉に発売された。旬のおいしさと独特の食感を生かし、菓子職人が腕を振るった。町商工会が、お店と生産農家を紹介するマップも併せて作り、食べ比べも楽しめそうだ。

 新スイーツ開発は「特産品でまちおこしを」と3年前、町商工会女性部が声を上げたのをきっかけに始まった。町商工会が独自に開発したイチジクのプリンを町内の和洋菓子店で販売する計画もあったが、各店でオリジナル商品をつくる方針に変更。今年から農協や町も加わり、PR戦略を練ってきた。

 新たに発売されるのは、ロールケーキやパイ、焼き菓子など5品。生の果肉をぜいたくにトッピングしたり、ジャムにして挟み込んだりと風味たっぷりに仕上げた。これに以前から販売中のようかん、シュークリーム、アイスなどを加え、8事業所9品目をマップに掲載する。

 スイーツはすべて「太子いちじく」を使用。マップには「JA兵庫西太子いちじく部会」と生産者も紹介する。町商工会女性部の岡村珠美部長(64)は「イチジクが苦手な人にも食べやすく工夫した。お土産にもぴったりで、町内外に太子の特産品を広めたい」と話す。

 マップは町内の公共施設などで配る。太子町商工会TEL079・277・2566

(2012年9月14日 神戸新聞掲載)

戻る