shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
濃茶使用の菓子発売 湯村温泉

企画「ハートを探せ」の関連商品として発売されている「こい茶餅」=新温泉町湯、湯村温泉

 街中でさまざまなハート形を見つけ出す企画「ハートを探せ」を実施している湯村温泉(新温泉町湯)で、関連商品「こい茶餅」が登場した。同町細田の菓子メーカー「但馬寿」が製造。抹茶とあんがほどよく溶け合い、同社は「甘くてほろ苦い味は、まさしく恋愛そのもの」と太鼓判を押している。

 昨今の和菓子離れを食い止めるため、同社の女性社員が若い女性をターゲットに発案。「ハートを探せ」の関連商品としては、今年5月に発売した「エビせんべい」に続く第2弾となり、“ハートの日”と命名された8月10日に合わせて販売を開始した。

 濃茶は老樹の若芽から作った抹茶の一種。原材料に品質保証された静岡産の濃茶を使用し、抹茶を混ぜたあんは甘さに絶妙な渋みが加わる。また、茶葉をもちに練り込んでいるため、一風変わった食感も楽しめる。サイズは女性でも一口で食べられる直径3センチほどで、つい「もう一つ」と、手を伸ばしてしまいそう。

 「遊月亭(ゆうづきてい) 但馬寿」生産部の餅ラインを担当する松田華歩里(かほり)さん(21)は「家族や友人、そして恋人と一緒に、楽しく食べてほしい」と話す。

 商品は冷凍で販売。1箱12個入りで630円。現在は旅館「井づつや」(同町湯)のみで販売しているが、9月1日以降は「荒湯センター」や旅館「朝野家」など同温泉街の各店舗で扱う。遊月亭 但馬寿TEL0120・037・329

(2012年8月18日 神戸新聞掲載)

戻る