shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
トウモロコシでシュークリーム 山東の「道の駅」で販売

白と黄色のトッピングで見た目にも美しいトウモロコシのシュークリーム=朝来市山東町大月

 旬を迎えている但馬産のトウモロコシ2種類を使ったシュークリームが今月から、朝来市山東町大月の道の駅「但馬のまほろば」に登場している。クリームとシュー皮はもちろん、トッピングにもコーンを使った。素材が持つ自然な甘さと香りを感じる上品なデザートに仕上がっている。

 同道の駅は、但馬で取れた旬の野菜のおいしさを洋菓子として発信しようと、3月から施設内のレストラン「茶すり庵」で野菜シュー作りを始めた。初回のゴボウに始まり、タケノコ、トマトとお菓子に結びつかないような野菜を使い、観光客らから好評を得てきた。

 今回は、豊岡市但東町で栽培される白いトウモロコシ「シルクコーン」と、朝来市山東町産のコーンを半分ずつ使用。実を蒸して裏ごしし、クリームとシュー皮に練り込み、あっさりとした甘さに仕上げた。

 形もこれまでの丸形ではなく、トウモロコシを意識した細長いシューに。製菓担当の田村祐介さん(31)は「コーンの甘さを引き出すことができた。これまでの野菜シューの中で最高の仕上がり」と胸を張る。

 ドリンク付きで1個500円。茶すり庵TEL079・676・5121

(2012年8月11日 神戸新聞掲載)

戻る