shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
安富特産ユズ練り込み「わらび餅」

特産のユズを練り込んだわらび餅=姫路市安富町長野

 姫路市安富町産のユズを練り込んだ「ゆずわらび餅」を、地元のユズ農家らでつくる安富ゆず組合が考案し、同町長野の直売所で販売している。ユズの皮と実を混ぜ、酸味のある涼しげな味わいに仕上げた夏季限定商品で、メンバーは「冷やして食べれば暑い夏にもぴったり」とPRしている。

 同町では1991年からユズの生産が始まり、現在7ヘクタールで栽培している。ユズを使った加工品の開発にも取り組み、調味料や菓子など年に数点の新商品を発売。「ゆずシャーベット」や「ゆずソフト」に続く夏のデザートで観光客を呼び込もうとわらび餅づくりを進めてきた。

 ユズの皮と実を煮詰めた冬場の人気商品「ゆず茶」の原液を、わらび粉や水、砂糖と一緒に練って加熱。固めて一口サイズに切り分け、きな粉をまぶした。

 同組合加工部理事の中塚泉さん(52)は「甘さ控えめで大人の味に仕上がってます」と話している。

 1パック(約120グラム)220円。直売所の営業は午前9時〜午後6時。同組合TEL0790・66・2801

(2012年8月7日 神戸新聞掲載)

戻る