shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
加東の特産品で「三草茶焼きまんじゅう」 和菓子店が商品化

商品化された「三草茶焼きまんじゅう」=加東市内

 加東市商工会が昨年度に開いた「加東こだわりグルメコンテスト」の入賞作「三草茶焼きまんじゅう」が商品化された。市内の和菓子店「博進堂」(上滝野)で販売されている。同コンテスト入賞作の商品化は、「加東ショコラ」「爽やか三草茶うどん」に続き三つ目。

 姫路市の製菓専門学校に通う宇仁菅千尋(うにすが・ちひろ)さん(19)=加東市多井田=が、社高校在学中に考案した丸いまんじゅうで、地元特産の茶の粉末を生地に混ぜて焼き上げる。「時間がたっても、まんじゅうが固くなりにくいように、蒸すのでなく焼くことにした」と宇仁菅さん。緑茶のほろ苦さと、ほどよいあんの甘さの取り合わせがよく、審査員には「お茶請けのお菓子として最適。甘さもちょうどよい」と好評を得た。

 商品は、宇仁菅さんのレシピを基に、博進堂の店主・横山博之さん(44)が手作りし、オーブンで焼いて仕上げている。「お茶の香りも楽しんで」とPRしている。

 1個130円。博進堂TEL0795・48・2528、加東市商工会TEL0795・42・0253

(2012年8月5日 神戸新聞掲載)

戻る