shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
地元のパティシエが小学校で授業

ベテランパティシエの山田さんの腕に見とれる子どもたち=塚口小学校

 パティシエが菓子作りの魅力や修行の日々を子どもに語る授業が、尼崎市塚口町4、塚口小学校であった。尼崎で創業した洋菓子大手「エーデルワイス」のベテランパティシエ山田亨さん(50)が、ケーキ作りの実演を交えて講師を務め、児童からは「おいしそう」と歓声が上がっていた。

 5年生約130人が2グループに分かれて受講。パティシエになって36年目の山田さんは、仕事の魅力を問われ「幸せな笑顔を作り出すこと」とにっこり。「自分で考えたお菓子が店に並ぶのがとてもうれしい」と話した。

 実演では、カットするのを見込んで中に挟む果物を中央に隙間を入れて並べることや、甘いクリームと一緒に食べてちょうど良いように酸味のあるイチゴを使うことなどを説明した。

 夢はケーキ職人という滝脇莉央さん(11)は「楽しそうに作っているのを見て、職人になりたい気持ちが強くなった」と話していた。

(2012年7月13日 神戸新聞掲載)

戻る