shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
米粉でしっとりバウム JA兵庫六甲開発

しっとりとした焼き上がりが人気の米粉のバウムクーヘン=神戸市西区押部谷町、JA兵庫六甲直売店「六甲のめぐみ」

 ギョーザやめんなど地元産の米粉を利用した商品開発に力を入れるJA兵庫六甲(神戸市北区)が、ドイツ伝統の焼き菓子バウムクーヘンを開発した。小麦の代わりに米粉を使用してしっとりと焼き上げており、午後のティータイムにぴったり―と話題を呼んでいる。

 米の消費拡大を目指し、昨年夏に米粉ギョーザを開発したJA兵庫六甲。小麦に比べて水分の吸収がよく、デンプンが多く含まれている米粉は、もっちりとした食感やとろみが特徴で、続いて登場した米粉めんも人気を集めている。

 バウムクーヘンは直径約13センチ、厚さ約3センチで、米粉製品の第3弾として誕生した。使用している米粉はJA兵庫六甲の管内で収穫した米で作られ、この米を食べて育った鶏の卵を使うなど素材にこだわった。

 担当者は「きめ細かく、口当たりがなめらかに仕上がった。多くの人に味わってもらいたい」と話している。

 1個750円。JA兵庫六甲の直売所全16店舗で販売中。JA兵庫六甲TEL078・981・6871

(2012年6月19日 神戸新聞掲載)

戻る