shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
自慢のあめ細工展示 北野工房のまち

 繊細で華やかな神戸のスイーツの魅力を味わう特設コーナー「神戸洋菓子パティシエ広場」が、神戸市中央区中山手通3の北野工房のまち内にオープンした。会場には菓子職人らが趣向を凝らして作り上げたあめ細工が並び、神戸が拠点の10ブランドによる商品の展示、販売も楽しめる。

 神戸の洋菓子のおいしさと技術力の高さを発信しようと、市と県洋菓子協会が企画した。あめ細工は大きいもので高さ約1メートル。指や羽毛の一本一本まで丁寧にかたどられた人魚やクジャク、バラの花などが目を引く。

 ユーハイムやモロゾフなど、各ブランドの商品を紹介するコーナーでは、地元で長年愛され続けてきたバウムクーヘンや、お薦めの新商品がずらりと並ぶ。特設コーナーマネジャーの竹原意郎(よしお)さん(63)は「見て楽しい、食べておいしい神戸のスイーツを堪能して」とアピールしている。

 無料。冬ごろまで(午前10時〜午後6時)。第3火曜休館。同コーナーTEL078・271・7088

(2012年4月26日 神戸新聞掲載)

戻る