shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
焼き菓子 1個減らし募金に

洋菓子のアンリ・シャルパンティエなどを展開するアッシュ・セー・クレアシオン(芦屋市)は4月1日、売り上げの一部を東日本大震災の被災地支援にあてる商品を発売する。通常24個入りのギフト商品から焼き菓子1個を減らし、通常価格(税込み3150円)で販売。その1個分の原料や材料費を募金にする。

 商品は名付けて「スマイル フォー 東北」。アンリの全国75店舗で2013年3月まで限定販売する。減らした1個分のスペースには、応援メッセージを入れる。

 同社は、県内企業15社が被災地の復興を支援する「エールフロム神戸」に参加。被災地で手作り教室やキャンプなどを開いてきたが、発生から1年を迎える中、息の長い支援を続けようと今回の商品を企画した。

 寄付する相手先は、食を通じて復興支援を行うプロジェクトチーム「ソウル オブ 東北」(東京)。アンリは1年後、集まった募金とともに、同額を添えて同チームに贈る。

(2012年3月2日 神戸新聞掲載)

戻る