shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
尼崎でスイーツ巡りを 16店舗参加
スタンプラリー開催中

東日本大震災 復興支援も 1個につき5円被災地へ

ショウタニのスイーツボックス

ケーキ工房ワタナベの豆腐チーズケーキ(いずれも尼崎市提供)

 尼崎市内の洋菓子店を巡り、スタンプを集める「尼崎スイーツスタンプラリー」が、市内で開かれている。「がんばろう東日本」と銘打ち、対象商品を購入すれば、1個につき5円が被災地・宮城県気仙沼市の観光支援団体に寄付される。12月11日まで。

 尼崎市は昨年、ロールケーキのスタンプラリーを開催。市内には約50店舗の洋菓子店があり、神戸・阪神間の有名店の中には、創業者が尼崎で修行を積むなどしたことがあるという。こうした背景から、市は「スイーツの街」をPRしようと企画した。

 今回は、カスタードクリームの上に果物をちりばめたスイーツボックスを販売する「ケーキハウス ショウタニ武庫之荘店」(尼崎市武庫之荘9)や、絹ごし豆腐を使ったチーズケーキを手掛ける「ケーキ工房ワタナベ」(尼崎市立花町1)など、16店舗が登録している。

 ラリー参加者は、対象商品を購入し、応募はがきにスタンプを押す。スタンプの数に応じ、抽選で千円相当の菓子などが当たる。尼崎市は「尼崎への愛着を深めてもらうとともに、食べるほど被災地への寄付が集まるので、多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。

 応募はがきは、各店や阪神尼崎駅前のJTB西日本尼崎支店内「あまがさき・街のみどころご案内所」で配布している。同案内所TEL050・3451・6349

(2011年10月6日 神戸新聞掲載)

戻る