shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
人気洋菓子一堂に 宝塚 10月12、13日にイベント

 宝塚市内で人気のケーキやパンが一堂に会する恒例イベント「おいしいまち宝塚」が10月12、13日、同市湯本町、ホテル若水で開かれる。東日本大震災の復興支援で、東北の食材を使った商品も登場する。

 洋菓子店7店、パン店5店が参加。小学生以上1500円の参加費で、ケーキ6個とパン2個にドリンクが付いたセットが味わえるほか、参加店の焼き菓子やパンがその場で購入できる。食材には、宮城県産の牛乳や卵、青森県と岩手県産のリンゴなどが使用される予定。地産地消の取り組みとして、宝塚・西谷地区産のサツマイモやカボチャなどの野菜を使ったパンも出品される。宝塚の新銘菓として、市が宝塚大劇場で試験販売を始める「宝塚フィナンシェ」=写真=もお披露目される。

 各日先着390人で、午前10時半〜午後3時半に2会場、3交代制で開催。1会場は就学前の子どもも同伴できる。チケットは10月1日から、コンビニ「セブン―イレブン」店内のマルチコピー機「セブンチケット」で販売する。実行委(市商工勤労課内)TEL0797・77・2011

(2011年9月28日 神戸新聞掲載)

戻る