shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
いちじくソフトクリーム限定販売 淡路市の3施設
淡路島いちじくソフトクリーム

 淡路市北淡地区の特産品イチジクのジャムをたっぷり練り込んだ「淡路島いちじくソフトクリーム」が、12日から市内3施設で限定販売される。1個300円。

 販売するのは、北淡震災記念公園(淡路市小倉)、温泉施設「ビュー松帆の郷」(同市岩屋)、「パルシェ香りの館・香りの湯」(同市尾崎)。昨年12月、連携して観光客を誘致しようと3施設会議を初開催、特産品を使ったソフトクリームを売り出すことにした。

 淡路日の出農協(淡路市)によると、淡路、洲本両市でイチジクは年間140トン出荷されており、北淡地区が中心。今回使うのは、市社会福祉協議会の「障がい者地域生活拠点・ぽれぽれ」(淡路市浅野南)が製造・販売し、
3施設の土産コーナーでも好評のイチジクジャム。8〜9月に収穫されるイチジクを、添加物を使わずに手作業で加工し、バニラ味のソフトクリーム生地に練り込み、イチジクのつぶつぶを残す。ほのかな甘みと食感を楽しめる。
開発に携わった北淡震災記念公園の小山信次さんは「淡路島のイチジクを知ってほしい。今後も連携してご当地商品を売り出していきたい」と意気込んでいた。

 イチジクジャムがなくなり次第終了。同公園TEL0799・82・3020

(2011年8月12日 神戸新聞掲載)

戻る