shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
山手幹線をスイーツロードに 神戸のホテルがPR

 計画から64年を経て全線開通する都市計画道路「山手幹線」を洋菓子の名店が並ぶ“スイーツロード”としてアピールしようと、神戸市内のホテルが新たな宿泊プランを始めた。宿泊客の受験生らを対象とし、試験後、会場を出た受験生をタクシーが出迎え、神戸、芦屋、西宮の各洋菓子店に直行する。ホテル側は「知名度の高い神戸スイーツで試験の疲れを癒やして」とPRしている。山手幹線は10月24日に開通する。(石沢菜々子)

 企画したのは、ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区)。老舗の洋菓子店やロールケーキ専門店、日本茶カフェなど沿線に近い11店(神戸市8店、芦屋市1店、西宮市2店)と、近畿タクシー(神戸市)が協力した。

 ホテルで待機する付き添いの家族がタクシーで会場まで受験生を迎えに行き、その後、希望の店に立ち寄る。焼き菓子のプレゼントなど特典を用意している店もあり、2時間以内であれば何軒でも回れる。

 同ホテルの担当者が、洋菓子店から「毎年、試験を終えた各地の受験生が記念にスイーツを買って帰る」などという声を聞いたのがきっかけ。担当者は「洋菓子店めぐりができるデパ地下がまち全体になるような感覚。山手幹線が名所として親しまれるよう盛り上げたい」と意気込んでいる。

 この企画は来年3月31日まで。受験会場が神戸市中央、灘、東灘区と芦屋、西宮市の受験生が対象。平日2人宿泊で1人あたり1万1千円(朝食付き)。同ホテルTEL078・291・1121

(2010年10月23日 神戸新聞掲載)

戻る