shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
「伝の助ロール」発売 加東市の洋菓子店

特産山田錦の米粉原料に

 小麦粉の代わりに、北播特産の酒米「山田錦」の米粉100%で焼き上げた「伝の助ロールケーキ」を、加東市社の洋菓子店「まるぐりっと」が売り出した。

 北播磨各地で山田錦を使ったお菓子が誕生していることに目を付けた北播磨県民局の担当者のすすめで、同店のオーナーシェフ、磯部俊邦さん(44)が、今夏から商品化を進めていた。

 1本1260円。山田錦の米粉にはちみつや卵、牛乳などを混ぜた生地を焼き上げ、丹波黒豆やクリの甘露煮と生クリームと一緒に巻いた。甘さ控えめで、もっちりした食感などが特徴。パッケージには、加東市のマスコット「伝の助」が山田錦の稲穂を抱えたイラストをあしらった。

 「堂島ロール」など、各地でロールケーキブームが続くが、「地域の素材を活用し、地元を盛り上げられたら」と磯部さん。「今後、山田錦の酒かすを生かした焼き菓子なども作ってみたい」と話している。

 洋菓子ファームまるぐりっとTEL0795・42・5509

(堀井正純)

戻る