shop search
contents
ニュース&ヒストリー
職人の技
職人のレシピ
今売れてます!自慢のスイーツ
デパチカNow!!
口コミ情報
about this site
このサイトについて
リンク
キャラクターについて
神戸新聞へ
RSS1.0
My Yahoo!に追加
神戸洋菓子職人阪神間のスィーツの最新情報やその歴史をお届けします。
Sweets News
「タルトタタン」 ポートピアホテル、11月末まで

パイにこだわり 「紅玉」の果肉を1個分使用

 リンゴがおいしい季節。神戸ポートピアホテルのアラメゾンに「タルトタタン」=写真=が登場した。

 小ぶりなケーキに見えて「紅玉」の果肉を1個分使っている。バターとグラニュー糖でソテーした後、丸型に詰め、オーブンで90分間じっくり焼く。ほろほろとやわらかなリンゴは自然な甘さと酸味が際立つ。

 さらに特筆すべきはパイのおいしさ。製菓・製パン料理長の阪本剛紀さん(55)は、パティシエ歴35年のベテランでパイ生地にこだわりを持つ。アップルパイやミルフィーユなど種類によって有塩バターや生クリーム、ワインなどを使い分ける。今回はリンゴとの相性を考え、発酵バターで風味とさくさく感を表現した。

 11月30日まで。10〜20時。1個420円。TEL078・302・1108

(平井麻衣子)

戻る